Somewhere someone is singing.
一瞬のトワイライト

 

 

美しかった。

 

キレイというより美しかった。

 

写真の何倍も。

いや何百倍も。

 

 

自分のなかで、

美しいと思えた一瞬って。

 

 

生きてるんだなぁって。

 

 

 

今の私は

モノクロームの世界で暮らしてるから。

 

 

 

 

だからこそ。

 

心の中が突然カラーになったとき。

 

自分でもビックリするくらい感動してしまう。

 

 

 

この写真を見るたびに

 

きっと思い出す。

 

 

そんな一瞬。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhone Photo - -
夕焼け

 

 

今日は心うばわれるような空だった。

 

どれだけ暑くても

もうすぐ夏が終わるって。

 

燃えてる夕焼け空と風が教えてくれた。

 

 

きれいだったなぁ…

 

 

夏の夕焼けの景色。

 

この場所で見るのはもう今年が最後。

 

 

 

 

 

ほんとうに美しかった。

 

 

 

かみさま。

 

ありがとう。

 

 

 

美しい景色と歌で

心がほんとうに洗われました。

 

 

 

 

 

がんばらないと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:iPhoneで撮る

iPhone Photo - -
宝箱


今年の夏は
ことさら蒸して暑い気がする。

ココロもカラダも
限界だからかな。



たいせつにしてきた
心の中の宝箱。

粉々に壊されてしまったような。

壊された…というか、
パリンって。


大事にしてたものほど
壊れるときはあっけない。




ひとりごと - -
ヒグラシ


夕暮れがとてもキレイだった。

というか。
今年の夏、はじめてユックリ眺めた。


ヒグラシが鳴いていて。

空がいっそう美しく。





この夕暮れの景色を見る夏は
今年が最後だろう。


遠くまで広がる
西の空を眺めるのが好きだった。


それも夏から秋にかけて。



目に焼き付けて。

がんばらないと。

夏をもう少しだけ。





そして。

大好きだった夕暮れに
もうすぐサヨナラを
言わないとね。









ひとりごと - -
KOBE





色を変えていく空が
ほんとうに美しかった。

あと何度
こんな景色や音や声に
出会えるんだろう。



iPhone Photo - -
さかな


こうやって水槽の中で
一生を過ごしてる。


でもとてもキレイ。

それぞれを見分けることなんて
できないけど。


でも
それでもがんばってる。




水族館はなぜだか
とても心が落ち着く場所。


また近いうちに
いってこよう。


がんばらないと。


ひとりごと - -
Blue

 

 

 

可愛かったなぁ。

 

 

あの子もBlueも。

 

 

そして私は独り。

 

 

寂しいとかさみしくないとか。

もうそんなこと考えなくなった。

 

 

いまがきっと瀬戸際。

 

 

Blueの向こうに行くのか。

 

それとも。

 

 

 

 

もう自分でもよくわからない。

 

 

 

つかれきっても

やすむことも止まることも叶わない。

 

 

 

さて。

 

どうする?

 

私。

 

 

 

写真なんて長い間、

撮る気持ちにもなれなかった。

 

 

でも最近すこし撮ったもんね。

 

 

それは進歩なんだろうか。

 

それとも。

馴れきってしまっただけなのだろうか。

 

 

 

 

なにもかもが

Blueの向こうに感じるのです。

 

 

ひとりごと - -
木漏れ日

英語には


「木漏れ日」っていう表現が
ないんだって。

ビックリしたなぁ…


日本語って
美しくてやさしくて。

儚い。



ひとりごと - -
| 1/2 | >>